Windows10にTeX Live + Sublime Text 3環境を構築

Windows10でレポートを書くときに必要だったのでメモ

こっちはUbuntu

akashisn.hatenablog.com

環境

  • Windows10(1703)
  • TeX Live
  • Sublime Text 3
  • LaTeXTools
  • SumatraPDF

TeX Liveのインストール

Installing TeX Live over the Internetから

install-tl-windows.exeをダウンロードし、実行する。

img

Simple install (big)を選択する

img

Installを押し、インストーラーを展開する 展開が終わったら、

img

インストーラーが起動するので、次へを押す

img

標準のディレクトリのままにしておく

img

Sublime Text 3を使うので、TeX Worksのチェックは外しておく

img

これで良ければ導入を押す

img

しばらくかかるのでのんびり待つ

img

1時間ぐらいかかった

アップデート

インストールが終わったら一応最新版にアップデートしておく

PowerShell,cmdなどで以下のコマンドを実行する

$ tlmgr update --self --all

Sublime Text 3で使えるようにする

メニューの[Preferences] > [Package Control]を選択します。

もしない場合は、Installation - Package Controlにあるコードを[View] > [Show Console]で出たところに貼り付けて[Enter]を押します。 Sublime Textを再起動して[Preferences] > [Package Control]があればインストール成功です。

追記

Build 3124から[Tools] > [install Package Control..]から簡単にインストールできるようになってます Sublime Blog » Sublime Text 3 Build 3124

次に、Installと打ち込み、Package Control: Install Packageを選択します。

LaTeXToolsと入力してLaTeXToolsを選択します。

何もエラーが表示されなけれがLaTeXToolsのインストールは成功です。

次にLaTeXToolsの設定をします。

[Preferences] > [Package Settings] > [LaTeXTools] > [Settings - User]を選択します。

ダイアログはすべて[OK]を選択してください。

"builder_settings" : {

の次の行に

"command" : ["latexmk", "-cd",
                "-e", "$latex = 'platex %O -no-guess-input-enc -kanji=utf8 -interaction=nonstopmode -synctex=1 %S'",
                "-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
                "-e", "$bibtex = 'upbibtex %O %B'",
                "-e", "$makeindex = 'upmendex %O -o %D %S'",
                "-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
                "-f", "-%E", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"],

と入力して、保存します。

これでSublime Text 3でLaTexを使うための設定は以上です。

SumatraPDFのインストール

AdobeのPDF ReaderはPDFをロックしてしまうので、SumatraPDFをインストールします

Download Sumatra PDF - a free reader

ここからSumatraPDF-3.1.2-64-install.exeをダウンロードし、インストールする

使ってみる

\documentclass{jsarticle}
\begin{document}
こんにちは、世界
\end{document}

Sublimeでこのソースを打ち込みLaTexのハイライトになっていることを確認して、

[Ctrl+B]を押して一番上のLatexを選択します。

これで同じディレクトリにPDFファイルができました!やったね!

参考